低学年さんの親御様より、ご質問をいただきました。

参考までに紹介いたします。

 

Q.子供が2年生になったら野球がしたいって言うけど、まだ早いよね?
A.そんなことないよ。今の低学年さんも半分以上の子は年長さんからはじめてるし。

Q.でも最初は球拾いばかりで、練習なんかさせてもらえないでしょ?
A.いや、体験で見に行った練習試合で、いきなり試合出してもらってたよ。
Q.入ったら、どんな練習からするん?
A.最初はキャッチボール。慣れるまではコーチがつきっきりで教えてくれる。
Q.キャッチボールが上手く出来るまでは、練習ばかり?
A.うんん、キャッチボールが出来なくても練習試合はあるし、ティーボール大会とかもあるよ。

Q.ティーボール大会って?
A.ピッチャーが投げない野球。スタンドに置いたボールを打つんよ。

Q.でも、まだバットもまともに振ったことないんよね。
A.大丈夫。バットを振ったことがなくても、どこに走るのかわからなくても。最初はそんなもんよ。
Q.そんなんで、野球の試合になるん?
A.なるわけないじゃん(笑)でも楽しそうにやってるわ。年齢に合わせてクラスがわかれてるし。
Q.ピッチャーがストライクに入らなくて、フォアボールばっかりでしょ?
A.距離が短いし、上手な子は低学年でも普通にストライクを投げるよ。

Q.本当に投げたボールを打てるん?
A.たまに、ヒットは打ってるよ。

Q.ホームランは?
A.柵越えはさすがに無理。3年生くらいになれば、打つ子も出てくるみたいだけど。

Q.ボールが硬いから危険じゃない?
A.危険だと思う。胸パッドやヘルメット付けてるもん。とんでもない球は来ないけどね。

Q.怪我はないん?
A.ボールが当たれば普通に泣いてるよ。でも、怪我というような怪我はしたことが無い。
Q.それより野球はルールが難しすぎじゃない。ルールとか覚えてるの?
A.絶対覚えてない。フライを捕ればアウト、ゴロはファーストに投げてアウトとかは知ってるよ。
Q.投げるっていっても、届かないでしょ?
A.全部が普通の野球の2/3の距離しかないから、届かなくても意外と上手にやっているよ。
Q.それでもやっぱり野球のルールって難しいよね?
A.うん、難しい。最初はコーチが横について教えてるもん。
Q.ルールはなんとかなっても、プロ野球の試合長くない?飽きるでしょ?
A.それは大丈夫。子供の試合は長くても6回までだし、大会は1時間ちょっとで切ってくれるし。

Q.野球の指導って厳しいんでしょ?
A.そんなんじゃない、いつも楽しいって。ただ、挨拶や言葉遣いが変わったからそこは厳しいのかも。

Q.親も大変じゃない?
A.小さい頃は楽よ。月1回当番があるけど、怪我のときに氷準備するだけだし。

Q.大きくなって、上手くなっても、低学年の子と一緒にプレーするん?
A.いや、5年生の夏から上のクラスに上がるんよ。まれに飛び級する子もいるみたいだけど。

Q.一回体験に行ってみようかな?
A.行ってみれば。4月にはみんなが出れるティーボール大会もあるし。

Q.なんか準備したほうがいい?
A.運動できる服装をしていったほうがいいよ。あと、帽子と水筒も。

Q.グローブは?
A.いらないけど、持ってるなら、持っていけば。

Q.古いやつがあると思う。軟式用だと思うけど大丈夫かな?
A.大丈夫よ。下のクラスで硬式用使っている人はいないよ。

Q.バットは借りれるんよね?
A.借りれるよ。入ってる子でも何人かは借りてるし。

Q.体験はいつやってるの?
A.グラウンドにいるときはいつでも体験できるよ。

Q.行くとき、誰かに連絡したほうがいい?
A.グラウンドにいないこともあるから、一応連絡したほうがいいけど、そのまま行っても大丈夫よ。

 

いかがでしたか?

一度、お子さんに野球を体験させてあげてはいかがでしょうか。

知らないうちに大きな声でお子さんを応援していると思いますよ。

 

体験をされたい方がおられましたら、お気軽にグラウンドまでお越し下さい。

 

事前に連絡をいただける方は、沖本携帯:080-2917-1356または、本HPよりお問い合わせくさだい。